やっほー。 
味噌汁研究家のかじまゆこです。 

あなたの料理が   
楽に楽しくなるように   
味噌汁の魅力を   
いろいろな形で発信しています。 
 




夏場の大豆の浸水。



みなさんはどうやってますか?




寒い時期には

鍋に大豆と水を入れて

蓋をして置いています。




夏場は発酵しそうに?

腐敗しそうに?なるので

そういうわけにもいかず。




冷蔵庫にボールで

入れておくと

場所をとるので・・・(><)




と困っていたところ

場所をとらずに

冷蔵庫に入れる方法を見つけました。




ハリオのガラスポットが便利です!!




24時間の浸水後は

こんな感じ。


IMG_5537





浸水を始めるときは

こんな感じでした。


IMG_5538




写真の撮り方が

よくなかったので

わかりづらいですが・・・


大豆のしわがピシッと伸びて

しっかりふくらんで

カサが二倍以上になったことが

よくわかりました。





使ったものはこちら。








だし汁の容器として

度々ご紹介しているアレです!!




気づけばこんなに・・・

 ↓ ↓ ↓

出汁を常備! 〜時短味噌汁のために〜





これからは夏場の大豆の浸水にも

使います!!




大豆は水を吸うと

二倍以上に膨れます。




それをふまえて

ご活用くださいね。




最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

それでは、また明日!




・~・*・~・*・~・*・~・    
こちらも更新しています!
よかったら見てください😊

◆ Instagram