味噌汁をつくろう! 〜毎日の料理・食事・片付けが楽しくなる近道〜

一杯の味噌汁は えがおをつなぐ こころをつなぐ いのちをつなぐ もの。 そんな味噌汁を広めるために勉強中な 味噌汁研究家のブログです。

世界でいちばん
味噌汁を楽しむ心意気で
日々味噌汁をつくり
食べています。
いい意味で
味噌汁のハードルを下げて、
料理や食事を楽しみたいひとの
役に立ちたいです。
〜味噌汁研究家 かじまゆこ〜



出汁 soup stock

●昆布 kelp



具材 ingredients

●牛肉 beef

●九条葱 Kujo green onion



メモ note

●とても豪華でご飯の進む味噌汁になりました。
So gorgeous!
I ate a lot of rice with this miso soup.



#misosoup


 





ここ数日、急に蒸し暑さが増しました。



火をつけるとますます暑い…。



そんなとき土鍋であれば、

火をつける時間を短縮できます



水出ししておいた昆布出汁を

一度沸かして火を止めます



そこに、きのこなどを入れて

蓋をしてしばらくおいておくと

しっかり熱が通ります



土鍋の保温力が

思いがけないところで発揮されました






昼食を食べに行った、ヨロズ食堂さん。



 ヨロズ食堂さんのFacebook
https://ja-jp.facebook.com/yorozusyokudou



日替わり(油淋鶏)をお願いしましたところ、

味噌汁に出会えました。



マグカップ入りだと飲みやすいし、

なんだかかわいい♡



多国籍料理に合うようにか、

とてもシンプルでさっぱりした感じの

味噌汁でした。



ごちそうさまでした






先日届いたマルコメさんの「みそ手づくりキット」



 マルコメさんのオンラインショップ
http://www.marukome-shop.jp/shop/pages/misokit.aspx



本日(7月12日)、仕込みました!





大豆米こうじ

みその原材料たち。





まずは、米こうじと塩を混ぜます。

さらさら~とした感触。

ここではみそらしさはありません。





続いて、加熱調理済みの大豆を加えます。

香ばしさが漂います。

さらに混ぜ混ぜ。





そして、種みそ(みそそのもの)を混ぜ込みます。

当然ながら、みその香りが。





そして、熟成に使うケースに入れた

ビニールの中へ! 

約1ヶ月で完成予定♡



キットなのでとても簡単にできました。

初心者にはちょうどいいかも♪
 




白みそを混ぜて使いたいときがあり、

西京味噌さん 「西京白みそ デラックス」 を購入しました。



 西京味噌さんのホームページ
http://www.e-miso.co.jp/lineup/shiro.php







先日、白みそ糖分が多いことを知りました。

こちらの場合には水飴が!



 ブログ内リンク 「夏は赤で、冬は白?」
http://a-bowl-of-misosoup.blog.jp/archives/1033286387.html




西友さんで475円(税別)でした。



季節や具材に応じて、

上手に味噌を使い分けたり

混ぜたりできるようになりたいです。

気になったので試しました。



お白湯に味噌を溶いたもの。

味噌汁というより味噌水という印象。

感覚的にですが熱中症対策にはいいかも…。






昆布出汁に味噌を溶いたもの。

口当たりがまろやか。

味噌汁





味噌汁は名前からすれば

味噌が前面に出ていますが、

出汁あっての味噌汁であることを確認できました