味噌汁をつくろう! 〜毎日の料理・食事・片付けが楽しくなる近道〜

一杯の味噌汁は えがおをつなぐ こころをつなぐ いのちをつなぐ もの。 そんな味噌汁を広めるために勉強中な 味噌汁研究家のブログです。

世界でいちばん
味噌汁を楽しむ心意気で
日々味噌汁をつくり
食べています。
いい意味で
味噌汁のハードルを下げて、
料理や食事を楽しみたいひとの
役に立ちたいです。
〜味噌汁研究家 かじまゆこ〜






日本料理屋さんの味噌汁を

味わってみたいと思い

行ってきました!



穴子一本揚げ天丼と共に

赤出汁が登場



揚げ物だから

すっきりするように

赤出汁を合わせているのでしょうか?



味噌汁のお椀にふたがついていました。

お椀についても

この日から気になり始めました。



日本料理 大坂ばさら さん
http://r.gnavi.co.jp/kbwj653/







このブログで味噌汁を

ご紹介しているうちに

おすすめの具材などを

教えていただくことが増えてきました



とてもうれしいです。



味噌汁にとうもろこしという

わたしにとっての新しい組み合わせを

試したところとてもおいしかったです



出汁 soup stock

●昆布 kelp



具材 ingredients

●とうもろこし corn

●たまねぎ onion


#misosoup


 




とうもろこしのローみそスープ



冷製コーンスープのようで味噌汁なんです。



出汁 soup stock

● 昆布 kelp



具材 ingredients

● とうもろこし corn



メモ note

● とうもろこしの芯に近いところを
使わない方が口当たりがよさそうです。
Please use some soft parts of corn because of tasty.


#misosoup


 

昨日ご紹介した 『もやしもん』 に

出会ったきっかけは、こちらの本です。








食べることにはずっと興味を持っています。



そのため、「△△がいい」「××は食べるな」

いうような本も時に読んできました。



そうすると正反対の見解にも出会います。



いろいろな見解があること自体は

自然な気がしつつも、

何となく違和感を持っていました。



そんな中、出会った本です。



 一番良いのは「自分で試して
確認してみる」ことです。


 食べ物は健康に寄与する大事な要素です。
しかし、要素のすべてではないってことです。
家屋、人間関係、ストレス、睡眠、運動、
予防接種、医療、薬……多くの要素が
健康に寄与します。




特にこれらの箇所を読んで、

腑に落ちました。



食や健康に関心がありつつ

立ち位置に迷っている方に

おすすめしたい一冊です。