味噌汁をつくろう! 〜毎日の料理・食事・片付けが楽しくなる近道〜

一杯の味噌汁は えがおをつなぐ こころをつなぐ いのちをつなぐ もの。 そんな味噌汁を広めるために勉強中な 味噌汁研究家のブログです。

世界でいちばん
味噌汁を楽しむ心意気で
日々味噌汁をつくり
食べています。
いい意味で
味噌汁のハードルを下げて、
料理や食事を楽しみたいひとの
役に立ちたいです。
〜味噌汁研究家 かじまゆこ〜





お箸つくり体験昼食の後に

向かったところは、

カモシカのお菓子さんです。



 カモシカのお菓子

http://okashi.kamoshika.kyoto.jp



昼食をいただいた

発酵食堂カモシカ
さんにて

近くに姉妹店の

発酵スイーツ専門店
があると

聞きました。



本当に近くだったので向かってみると

とてもかわいらしい外観のお店が!!



イートインもテイクアウトも

されているとのこと。



満腹でしたので、

お土産用にテイクアウトに!

と思ったものの

何にしようかとても迷いました。



その結果、現在は1ヶ月に1回ほど

焼いているという限定品、

甘酒クリームの発酵ロールケーキに。



発酵玄米のおはぎ

捨てがたかったです…。)



思いがけず

発酵スイーツと出会い、

うれしいお土産が増えました♪







こうして

味噌汁研究家と行く京都旅行 第3回

おひらきとなりました。



今回も素敵な人・食・物との出会いが♡



みなさん、ありがとうございます。



 



持ち帰ったロールケーキは

しっとり感と優しい甘みで

おいしくいただきました。



#



 味噌汁研究家と行く京都旅行 第1回

http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1046874175.html



 味噌汁研究家と行く京都旅行 第2回

http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1050578276.html


 





お箸つくり体験の後は、

もうひとつの楽しみである

昼食の時間です!!



嵐山散策をしつつ

JR嵯峨嵐山駅の少し北側にある

発酵食堂カモシカさんへ移動します。



 発酵食堂カモシカ

http://kamoshika.kyoto.jp/

https://www.facebook.com/kamoshika.kyoto



扉を開けると

大きな瓶に入った各種発酵食品たちが

目に飛び込んできました。



なんて素敵な空間…♡



予約していたので

すぐに席にご案内いただき、

本日の発酵8種定食

お願いしました。



そして、ご対面した定食がこちら!!







どのおかず味噌汁も味わい深くて、

大盛りに見えたごはん

おいしく完食してしまいました!!



どれもおいしいのですが、

特にしみじみとおいしかったのが

お揚げの発酵あんかけ

カモシカ特製麹納豆あん




赤いお皿のおかずです。



納豆の旨味、

土台の豆の甘みが

とても幸せな感じで、

丼ものでぱくぱくいただきたいほど…。







味噌汁はご覧のとおり白味噌。



柚子のいい香りがします。



#



定食に大満足だっただけではなく、

お店の方のお話、

そこから垣間見える発酵食品や

生産者の方への愛にも感動しました。



これほど飲食店で食材について

お店の方とお話したことが

かつてあったでしょうか…。



#



ひとしきりいただいて、

お話を伺って、

お喋りもした後に追加注文。







甘酒カカオスパイスが融合した

スプーンでいただくドリンク!! 



とても濃厚でした♪



#



ここで旅は終わる予定だったのですが、

このお店でのご縁から

もう1ヶ所行くことになりました。



<つづく>



 味噌汁研究家と行く京都旅行 第1回

http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1046874175.html



 味噌汁研究家と行く京都旅行 第2回

http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1050578276.html
 

味噌汁研究家と行く京都旅行

おかげさまで第3回を開催しました!



今回は嵐山へ。



お天気はあいにく雨でしたが、

今回もわくわくして出掛けました。



まず訪れたのは箸工房おおしたさん。



京福電鉄(嵐電:らんでん)嵐山駅の

正面にある建物、昇龍苑内にあります。




 箸工房おおした

http://www.ohashi-ohshita.com/



味噌汁をいただくために必須とも言える

お箸をつくることが目的です!



手づくりのお箸があると

料理や食事にますます愛着が

湧くかもしれないと思い、

企画してみました。



#



わたしたちが選んだのは、

螺鈿のお箸を砥石で研いでいくコース。







この黒い状態から砥石で

研いでいきます。



 



研いでいくうちに

模様や螺鈿の部分が出現!!



 



1本ずつ研いで 

研ぎ具合のバランスを整えて完成です。



完成したお箸はお店の方が

包装してくださり、

そのまま持ち帰れます。



コースによっては後日発送のものも

あるようです。



これまで既製品しか使ったことのない

お箸が身近なものになりました!



お箸つくり体験後は昇龍苑を散策。



 昇龍苑

http://www.syoryuen.jp/



それぞれの店舗にて

伝統工芸品の製作体験ができるようで

何度でも楽しめそうでした。



<つづく>



 味噌汁研究家と行く京都旅行 第1回

http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1046874175.html



 味噌汁研究家と行く京都旅行 第2回

http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1050578276.html



 



手づくりの味噌汁も

お店でいただく味噌汁も

それぞれよさがありますが、

ときには自宅で簡単に味噌汁を

食べたいことも。



そういうときには「味噌屋のみそ汁」

おいしくて便利です。



お椀にフリーズドライの味噌汁を入れて

お湯を注ぐだけ!



佐野みそ 「味噌屋のみそ汁」







味噌汁を楽しむために

いろいろな手段が

あっていいと思うのです。






気心の知れた友人と

会話を楽しむお食事会。



おいしい和食の締めくくりは、

湯葉ごはん赤出汁でした!



 美先





お料理も器も美しくて

一皿ずつ堪能させていただきました。






おいしい和食に、

落ち着いた雰囲気のお店。



京都旅行中の方にも

おすすめしたいと感じました。










具沢山な味噌汁もおいしいですが、

シンプルな味噌汁もしみじみと

おいしいです。



味噌汁の懐の深さを実感…♡



水に煮干しを入れて沸騰させ、

切った豆腐を入れて、

味噌をとかして完成!



煮干しも食べようと思ったので

入れたままです。



しみじみおいしくて

ホッとする味噌汁に仕上がりました!