味噌汁をつくろう! 〜毎日の料理・食事・片付けが楽しくなる近道〜

一杯の味噌汁は えがおをつなぐ こころをつなぐ いのちをつなぐ もの。 そんな味噌汁を広めるために勉強中な 味噌汁研究家のブログです。

世界でいちばん
味噌汁を楽しむ心意気で
日々味噌汁をつくり
食べています。
いい意味で
味噌汁のハードルを下げて、
料理や食事を楽しみたいひとの
役に立ちたいです。
〜味噌汁研究家 かじまゆこ〜





せっせと出汁をとるようになって

当然のことながら出汁がら

発生するようになりました。



そこである日には、

写真のようなアレンジを♡



醤油 大さじ1

Kombucha 大さじ3

出汁がらを和えます。



しっとり馴染んだ後に

これで茹でたほうれん草

和えます。



彩りとしても

栄養的にも

うれしい小鉢が完成です!







しっかりとったかつお出汁

たっぷりの白菜を入れて

土鍋でことこと…



味噌をといて、

青葱を散らして。



冬を楽しむ味噌汁完成です。



出汁が違うと

味噌汁の安定感が

ぐんと違います。








先日ベターホームの体験教室で

体験した物事のひとつは

万能こし器でした。




かつお出汁をとった後に

じゃっ!っと万能こし器に通す

便利さと気持ちよさを知りました。



そして、帰りがけに迷わず購入。



以来、修行と実用を兼ねて、

せっせとかつお出汁をこしています。



新たな相棒です!






待ちに待っていた、

ベターホーム体験教室の日が

やってきました!



味噌汁のつくり方を習ってみたくて、

料理教室とはそもそもどんなところか

知りたくて(≧∇≦)



体験教室は(実際の教室も同じそうですが)、

デモンストレーション
 ↓
調理
 ↓
デモンストレーション
 ↓
調理
 ↓
会食

と進んでいきます。



洗い物などは合間や最後に。



和風ハンバーグ

蓮根としめじのソテー

勉強になりましたが、

わたしの最大の関心事は味噌汁!!



ポイントとして習ったことは、

 鰹節は高温で出汁が出る
    しっかり沸騰してから鰹節を入れる
    えぐ味などが出るため濾した後に絞らない

 味噌の味や香りが飛ぶ
     味噌汁を沸騰させない

 吸い口で香りや季節を添える



本に書かれていることは

やはり大事なんですね。



実際に先生の動作を見ることでの

わかりやすさ、

いろいろな調理器具を実際に

使えることが

料理教室の良所と感じました。



#



帰宅してからの夕食づくりで

早速復習です。






メニューは違いますが、

ごはんの炊き方、

味噌汁のつくり方を

レシピとメモを見返しつつ実践!



削り節の香り高い

味噌汁ができました!!






料理は自己流でもできるけれど、

それでは越えられない壁が

あるかもしれない…と感じつつ、

ちょっと越えられたかな♡と思える

充実の1日でした。



   ベターホーム



ぐぐぐ汁、

つくって楽しく、

食べておいしいです。






張り切って大きな土鍋いっぱいに

つくったので、大人ふたりで

二度食べてもまだあります。



そういうわけで、

カレーに応用することを試みました。



水切りした豆腐

刻んだにんにく

カレー粉ターメリック

カルダモン胡椒

フライパンに入れます。






オリーブオイルを加えて

混ぜながら炒めます。





これをぐぐぐ汁に投入!!





見た目はさておき、

煮込みます。



そして、ターメリックライス

かけると具沢山な

カレーライスの完成!!






とてもさっぱりとしていました。



豆腐の部分をひき肉にすると

また違った感じになるかと。



ぐぐぐ汁のアレンジレシピとして

いかがでしょうか?